2017年5月6日土曜日

エアポケット?

 4月1日の記事でお知らせしたように,編集者のズボラさに愛想を尽かし,プレジデント・オンラインの連載は休止しています。中止になる可能性も大です。
http://tmaita77.blogspot.jp/2017/04/blog-post.html

 おかげで心の平穏が得られています。言い回しがよくないですが,ブラックバイトを辞めることができた学生の気分です。

 この会社には,だいぶ前から嫌な思いをさせられているのですが,昨年の11月に,ここの編集長を新百合ヶ丘に呼び出して文句を言いました。私が約束にうるさい人間であることを聞かされたのか,20分以上前から指定の場所で待っていました。

 担当編集者のだらしなさを糾弾すると,こんなことを言いました。「いやあ,中だるみはあるんですよ。いわゆるエアポケットです」。

 エアポケット? 何ですか,それ。業界用語ですか。コトバンクで調べると,「飛行中の航空機が急激に下降する空域」とあります。なるほどねえ。件の編集者は,このエアポケットに入ったから,いろいろポチミスをやらかしたと。

 しかしねえ,編集長さん。お言葉ですが,お宅の編集者は年中低空飛行で,「下降」する余地なんてないと私は思いますけど。言い換えると,年中「下降」しっぱなしです。

 部署の長として,反省の言葉の一つでも出てくるかと思いきや,こんなエクスキューズをされたことに,残念な思いがします。やはり,件の編集者個人の問題ではなく,組織全体の問題かもしれませんねえ。

 上記の告発記事は,おそらくそちらの会社で話題になっていることでしょう。当該の編集者を,ちゃんと叱ってくださいましたか? タイトルの無断改竄という非行も含めてね。

 そちらは紙雑誌の編集体制は超一級なんですから,ネットもそれに近づけてほしいなと思います。いい加減,エアポケットから抜け出してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿