剽窃の具体例

 2014年4月下旬,Webコンサルタントの西俊明が私の著作物を剽窃していることが発覚し,トラブルになりました。ツイッターでかなり拡散しましたので,ご存じの方も多いでしょう。

 その経緯は本ブログでも書きましたが,ネット上の剽窃について考える題材として参考になるので,見える所に公開してはどうか,というリクエストをいただいております。そこで固定ページを設け,当該記事の閲覧の便に与することにします。以下の4本です。


・西俊明さんへの手紙
・図表には「**作成」とつけないといけないのか?
・西俊明への返信
・西俊明の謝罪文への返信
 http://tmaita77.blogspot.jp/2016/01/blog-post_14.html


追記:
 2014年の暮れに,弁護士を通じて当人から謝罪したいという申し出があり,直筆による謝罪文は届きました。しかし内容が著しく不十分(稚拙)でしたので,受け入れを拒否しました。それに対する腹いせか,影でコソコソつまらないことをしているようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿