2016年1月12日火曜日

プレジデント・オンラインで連載スタート

 プレジデント・オンラインにて,連載「データは踊る」がスタートしました。本日,初回の記事「絶望の国 日本は世界一若者自殺者を量産している」が公開されています。


 さまざまな角度から,データで社会を「斬る」論稿を,おおむね2週間に1回ペースで載せていただく予定です。

 これで連載のWeb媒体が3つになりました。日経デュアル,ニューズウィーク日本版,プレジデント・オンラインです。順にND,NW,PR,と略称しようと思います。

 NDは共働き・子育て関連,NWは国際関連と,テーマにやや制限が加わるのですが,PRは「何でもアリ」ということですので,自由奔放にやらせていただこうと思います。これまで溜めたデータを,ガンガン開陳していきます。

 初回は,若者の自殺率について書いてみました。日本は,この20年間で若者の自殺率が主要国トップにのし上がっており,国内でみると若者の自殺率だけが上がっている,という話です。近年の若者の「希望閉塞」が可視化されています。ご覧いただければと存じます。

 次回は,今月下旬公開の予定です。どうぞ,よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿