2011年3月18日金曜日

49市区の子どもたち③

 これから数回かけて,東京都内49市区の子どもの診断カルテをご紹介します。今回ご覧いただくのは,千代田区,中央区,港区,新宿区,文京区,および台東区のカルテです。まず,これら6区の地理的な位置を示しておきます。


 中央官庁が建ち並ぶ中心地域です。これらの地域では,校庭が広くとれないので,やむを得ず,校舎の屋上に運動場を設けているような学校も多いと思いますが,こういう地域の子どものすがたはどういうものでしょうか。以下に,6地域のカルテを提示します。


 青色が当該地域の三角形で,赤色は49市区全体のスコア(3.0)を示します。このカルテで使っているスコアの詳細については,お手数ですが,3月16日の記事を参照願います。

 さて,図をみると,学力の項が突出している地域が多いようです。文京区は5.0で,都内49市区で最高です。一方,台東区は,肥満率のスコアが5.0でこちらも都内最高なのですが,この点は,やや気になるところです。子どもの食生活の実態などの点検が求められるかと思います。

 次回は,墨田区,江東区などのカルテをお見せします。

0 件のコメント:

コメントを投稿