2011年3月22日火曜日

49市区の子どもたち⑦

 東日本大震災の影響で,首都圏では計画停電が実施されていますが,仕事が妨害され,手痛いところです。停電中も,せめて読書くらいはできるようにと,充電式のデスクスタンドを買いました。ともあれ,停電がこない深夜に原稿書きなどをするようになり,すっかり夜型の生活になってしまいました。まあ,これも一興ではありますが。

 さて,「49市区の子どもたち」シリーズも,だらだらと単調に続けていてもつまらないので,そろそろ終わりにしたく思い,具体的なカルテの提示は今回でおしまいにします。今回は,板橋区,練馬区,足立区,葛飾区,江戸川区,および八王子市のカルテをみます。


 都内東部と,北部および西部の地域です。これら6市区のカルテを以下に示します。


 足立区と葛飾区で,子どもの肥満児率がかなり高いことが注目されます。子どもの食生活の点検が要請されるところです。広大な面積を持つ八王子市は,49市区全体の図形とほぼ重なっています。

 さて,これで都内30市区のカルテをお見せしたことになりますが,残りの19地域については,スコア値のみを一括して掲載します。関心ある方は,ご自分の地域のカルテを描いてみてください。手書きでもエクセルでも,ほんの5分もかからない作業です。


 スコアが3.5を超える箇所には,マークをつけています。各地域の課題点を認識していただければと思います。

 次回は,49市区を大まかにタイプ分けし,地図上で塗り分ける作業をしてみようと思います。これでもって,このシリーズをおしまいといたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿