2014年12月18日木曜日

電子書籍が出ました。

 12月も半ば,すっかり寒くなりましたが,いかがお過ごしでしょうか。私は変わらずヒマですが,みなさま,さぞお忙しいことと拝察いたします。

 このほど,インプレス社より拙著『平均年収の真実-31の統計から年収と格差社会を読み解く-』が公刊されました。電子書籍です。


 本ブログから「格差」に関する31の記事を取り出し,編集していただきました。一部ですが,本ブログの書籍化ということになります。古いデータは,適宜最新のものに更新しています。企画を提案いただいたインプレス社の永山菜見子さん,編集を担当いただいた後藤隆行さんに感謝の意を表します。

 最近は,こういう媒体もあるのですよね。アマゾンのKindleショップで即ダウンロードして読めると。小型のリーダーに大量の書籍を保存し,いつでも呼び出すことができます。私の部屋の本棚はグチャグチャで,「こないだ買ったよな」という本も探すのに一苦労なのですが,電子書籍リーダーなら一発検索で出てきます。

 文字や図版も縮小・拡大が可能ですので,見づらいということはないようです。私の場合,細かい統計図表をたくさん載せますので,こういう形式のほうがいいのかもなあ。

 電子書籍がもっと普及すれば,本棚など要らなくなるかもしれません。部屋の一角を占拠していた本棚が,手のひらサイズのリーダーの中に収まることになります。まあ,本の背表紙に囲まれていると落ち着くという人もいますし,それは寂しいことではありますが,スゴイ技術革新といえましょう。

 私も,Kindleのリーダーを買おうかと思案しているところです。私にとって来年は,電子書籍の年になるかもしれません。

 おっと先走ってしまいましたが,まだ今年は終わっていません。まだ2週間ほど残っています。やるべきことをちゃんとして,気持ちよく新年を迎えたいものです。厳冬の候,風邪などひかれませぬよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿