2016年6月22日水曜日

二郎・相模大野店の「賄い」

 ツイッターをご覧いただいている方はお分かりでしょうが,私は,ラーメン二郎大好きのジロリアンです。

 この言葉の定義には幅があり,毎日,少なくとも1日おきに二郎に行っているのでなければ該当しない,という考えもあるでしょうが,ひとまず,こう自称しておきましょう。

 昨年の秋から今年の春にかけて,首都圏(1都3県)の店舗は全制覇しました。ツイログに各店舗のラーメンの写真を保存していますので,「このラーメンはどこの店舗のものか?」という問題を作ることもできます。
https://twitter.com/tmaita77/status/743440383674220547

 最近は,いくつかの気に入ったお店をリピートしています。おおよそ,以下の店舗です。

 八王子野猿街道店(八王子市)
 めじろ台法政大学前店(八王子市)
 横浜関内店(横浜市)
 相模大野店(相模原市)

 近場にあるということもありますが,下の3店舗では,汁なしが食べられます。脂っこくて美味しいのですよね。別名「油そば」ないしは「まぜそば」。混ぜるとサイコーです。

 今日は,午前中に相模大野店に行ってきました。ここは,朝10時30分からやっている朝型の店舗です。店主が元力士ということから,「相撲二郎」=「スモジ」という店名になっています。
http://sumoji.jp/

 他店では「汁なし」ですが,ここでは「賄い(まかない)」という名称です。冬に行った時はなかったですから,おそらく夏季限定のメニューなのでしょうね。ラーメンの食券に,「賄い」という200円の食券をプラスで購入することで,作ってもらえます。

 以下のようなラーメンが出てきます。手をつけてない初期状態です。トッピングは,「ヤサイ・ニンニク」。


 丼が二重になっていますが,下の別丼も使って,よく混ぜてくださいとのこと。うずたかく盛られているヤサイとブタを別丼にのけて,混ぜましょう。左下の,ガリガリガーリック(別売100円)も入れて,グチャグチャと箸を回します。


 下に沈殿している油汁が麺にからんで,ジャンクな様相を呈してきます。別丼のヤサイを随時投入しながら,ズルズルと食します。サイコーです。


 残り少なくなってきたら,マヨネーズ(10円)を入れてグチャグチャ。ジャンク度アップです。もう,たまりません。マヨネーズのほかに,チーズマヨもあります。

 ゆっくりと平らげて,「ごちそうさま」。いやあ,クセになる美味さです。絶品! ただかなり油っこいので,毎日食ったらヤバいかなと思います。適度に間隔を開けて,ジャンクの極みを楽しみましょう。

 二郎めぐりは,私の趣味です。大きな締め切りを片付けたら,北関東の店舗(茨城,栃木)にも足を伸ばそうかと思っています。泊りがけになるかもしれませんけど。

1 件のコメント:

  1. 私もたまにはジャンクフードに惹かれますが毎日は怖い(∩´﹏`∩)

    くれぐれもご自愛を。いつも記事を楽しみにしています。

    返信削除