2013年2月4日月曜日

文化人の街

 2005年の『国勢調査』のデータを使って,文化人(文筆家,芸術家,芸能家)が人口に占める比率の地図をつくってみました。名づけて「文化人率地図」。

 計算に使った数字は2005年のものですが,地域区分は2010年の調査時点(10月)のものに組みかえられていることに留意ください。首都圏241区市町村を5‰刻みで塗り分けました。‰とは千人あたりという意味の単位でです。人口千人につき文化人が何人いるか,というように読んでください。


 色が濃い地域,すなわち「文化人の街」は,都心に固まっていますね。上位5位は,以下のごとし。いずれも都内の区市です。

1位 渋谷区 38.0‰(26人に1人)
2位 目黒区 28.9‰(35人に1人)
3位 世田谷区 27.7‰(36人に1人)
4位 杉並区 25.5‰(39人に1人)
5位 武蔵野市 24.0‰(42人に1人)

 トップは,若者の街の渋谷。この区では,住民26人に1人が文化人なり。ミュージシャンとか多そうだな。西の杉並区や武蔵野市は,文筆家の街という感じがします。

 別に意味はありませんが,こんなものつくってみたということで,展示いたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿